天然石・パワーストーン意味・説明

誕生石 あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や ら行


3月誕生石
アクアマリン アクアマリン
ラテン語の「aqua(水)」と「marine(海)」が 語源で「海の宝物」や「人魚石」とも言われ、船乗りたちから、航海の守護石として使われてき ました。マリー・アントワネットにダイヤとともに愛されました。
「永遠の若さと人生の光を象徴する石」
アベンチュリン
アベンチュリン アベンチュリン 
語源は砂金のようなキラキラ光る効果「アベンチュリン レッセンス」から名付けられました。
・自律神経を整える / 疲労回復 / 健康の促進 / ストレスやイライラ解消 / 寛大な心
 心の病を癒してくれる
「森林を思わせる癒しの石」
アマゾナイト 天然石
アマゾナイト 天然石 アマゾナイト
名前の由来は「アマゾン川の流域の鉱山で採れる青緑色の別の鉱物と混同されたこと」です。
幸運を呼ぶ石 / 優柔不断の改善/希望の象徴 / 心に平和を /自立心 / 夢や目標を叶えるようサポート
「美しい青緑が印象的な明るい未来を照らす希望の石」
アメシスト
アメシスト 天然石粒売り・連売り アメジスト   
ギリシャ語の「amethystos(酒に酔わない)」ギリシャ神話で、酒神バッカスに襲われそうに なった妖精「アメシスト」の危機に気づいた月の妖精ダイアナが、間一髪で彼女を石に変え助けました。バッカスはその姿を見て自分の愚かさに気づき、その石に酒を葡萄酒を注ぐと美しい紫色の石の宝石になったと言われています。
・愛の守護石 / 悪酔いの防止 / 欲求不満の解消 / 自分の才能を発見する
「真実の愛を守りぬく」
アンバー
アンバー アンバー
語源はマッコークジラの吐き出した「竜涎香anbae(アラビア語)」に似ていることに由来します。
安定した金運と豊かな富/健康/肉体的エネルギーとバランス/長寿と繁栄/勝負強さ/交渉力/ストレス軽減/リラックス
「富と健康をもたらす石」」
インカローズ (ロードクロサイト)
インカローズ (ロードクロサイト) インカローズ (ロードクロサイト)
ギリシャ語の「rhode(バラ)」と「chrom(色)」が語源です。 正式名称は「ロードクロサイト」 インカ帝国がさかえたアンデス山脈で産出されることから「インカのバラ」ともよばれます。
薔薇色の人生 / 結婚に結びつく出会いや恋愛 / ソウルメイトを引き寄せる
新しい恋へ / 冷え切った夫婦に情熱を
「薔薇色の人生をもたらす石」
天然石 オニキス onyx
オニキス オニキス
昔から「悪魔から身を守る石」として災難を遠ざける石と呼ばれてきました。 白い縞模様の入ったアゲートのことをギリシャ語で「onyx(爪)」と呼ばれたことに由来しています。
悪縁を切る /魔除け /誘惑を断ち切る / 決断力 / 忍耐力 / 自己防衛
「強力な魔除け、邪気祓いの石」
 
アクアマリン
アクアマリン
 
アマゾナイト(ペルー産)
アマゾナイト(ペルー産)
 
インカローズ 薔薇色の人生
インカローズ 薔薇色の人生
 
ウルグアイアメジストブレスレット
ウルグアイ アメジストブレスレット
 
アンバー(琥珀)ペンダント
アンバー(琥珀)ペンダント
 
 
ペット・犬アクセサリー通販